測定と分析を一括でできる
システムの導入に挑戦。

2020年 入社 品質保証部

井戸 裕太

CAREER
入社後、品質保証部門に配属。耕うん爪の品質検査に従事。

入社理由

経営理念に感銘を受け、
自らも地球を耕す一員となりたい

長い歴史による蓄積で確立されたKOBASHIブランドと、時代の変化に対応する新たな試みを両立している点が魅力に感じました。 また、面談や会社見学などを通し“地球を耕す”という経営理念に感銘を受け、自らも地球を耕す一員となりたいと思い入社を決意しました。

仕事内容

不良を作らず、持たず、持ち込ませず

“不良を作らず、持たず、持ち込ませず”を目指しその仕組みづくりと検査業務を行っています。加えて市場クレームの対応やその解決を関連部署と共に行っています。データの取得から分析、課題への対応、試作品の品質保証、協力会社との品質に関わる取り決めを決定するなど幅広く品質についての業務を行っています。

面白さ

「挑戦したい」という気持ちを
尊重し、挑戦させてもらえる環境

「挑戦したい」という気持ちを尊重し、挑戦させてもらえる環境があります。 私は、日々変化して挑戦することに面白みを感じるので、この思いを部のメンバーと共有して形にしていけることは、非常に面白いと感じています。

KOBASHIらしさや強み

部署問わず協力できる体制

部署間のコミュニケーションのハードルが低いことだと思います。業務が多岐にわたるので、自ずと関連部署との連携が必須になります。前職では仕事内容単位で組織が縦割りされていたので、シームレスなコミュニケーションがとりにくい環境でしたが、部署問わず協力できる体制がKOBASHIの強みだと思います。

今後実現チャレンジしたいこと

耕うん爪の品質の見える化を強化。
測定と分析を一括で行うことのできるシステムの導入に挑戦

耕うん爪の品質の見える化の強化を行いたいと思っています。そのために、測定と分析を一括で行うことのできるシステムの導入に挑戦しています。耕うん爪は曲面の多い3次元形状のため、人の目で見るオフライン検査が欠かせません。今後、検査のデータを的確に分析し、結果を次回生産にフィードバックすることで、未然に不良を抑え込むサイクルを実現したいと考えています。

ページ上部へ移動