経験を活かし業務効率化の
推進に取り組んでいく。

2022年 入社 開発部

平松 幸己

CAREER
入社後、開発部の設計チームに配属。

入社理由

農家の方々のパートナーとなるような
農業機械を作り出したい

祖父が農家で、日々農業と向き合っている祖父を見て、農家の方々のパートナーとなるような農業機械を作り出したいと思いKOBASHIに興味を持ちました。 また、食料問題の解決につなげることができる魅力的な業界であると考え入社しました。

仕事内容

試作品の図面の作成、将来的に「企画」「設計」なども

現在は、開発途中の農業機械の試作品を作るための図面の作成、部品の発注等を行っています。 将来的には、製品開発に伴う「企画」「設計」「製作」「試験」「発注」などすべてに携わっていきます。

面白さ

自分の知識や経験の幅を
広げることができる

製品開発に伴う「企画」「設計」「製作」「試験」「発注」などすべてに携われて、自分の知識や経験の幅を広げることができます。 多くの分野に携われて、とても面白いと感じています。

KOBASHIらしさや強み

耕うん爪と作業機の両方を開発・製造

自ら設計した試作品の部品発注から、完成した試作品をメインターゲットの地域で試験するところまで一気通貫に行える点です。また国内で唯一、耕うん爪と作業機の両方を開発・製造している点も強みです。製品の仕様はもちろんデザイン性にも力を入れています。

今後実現チャレンジしたいこと

3年後には担当機種を持ちたい。
前職の経験を活かし業務効率化の推進に取り組んでいく。

3年後には自分の担当機種を持ち、一人でレイアウトや仕様を考えらるようになりたいと思っています。 そのために、まずは設計の知識、製品の知識を深めていきたいです。また、前職のノウハウや知識を活かして、業務の効率化の推進などに取り組んでいきたいです。

ページ上部へ移動