スキルアップして
生産性の向上に繋げていく。

2017年 入社 第一耕うん爪製造部

杭田 永遠

CAREER
入社後、耕うん爪製造部にてライン作業に従事。

入社理由

会社見学の時、自分もKOBASHIで一緒に働きたいと思った

高校時代の授業で勉強した「鍛造」がとても面白く、鍛造をしている会社に行きたいと思っていた時にKOBASHIに出会いました。 会社見学の時、作業内容や作業風景を見て、面白く感じ、また先輩社員を見て自分も一緒に働きたいと思ったからです。

仕事内容

耕うん爪の生産ラインで、1本1本丁寧に製造

私は耕うん爪の生産をおこなっています。1本の材料を加熱し、圧延→整形→曲げ→穴あけ・先切りなどいくつもの工程を経て1本の耕うん爪を製造しています。
金型を合わせ、試運転作業で調整を行い、よりよい製品をお客様にお届けできるよう1本1本丁寧に製造しています。また、1本でも多く耕うん爪を農家の方々に届けられるように頑張っています。

面白さ

よく笑顔や笑い声があり、
とても楽しく仕事ができる環境

私の思うKOBASHIの「面白さ」は、先輩社員の人の良さだと思います。社内ではよく笑顔や笑い声があり、とても楽しく仕事ができる環境です。 プライベートの時間も取りやすくなっていて、また仕事をがんばろうと思えるところが面白さだと思います。

KOBASHIらしさや強み

各分野のスペシャリストが日々全力で協力

お客様を第一と考え、「地球を耕す」という理念に対して社員全員が向き合っている事だと思います。 製造の現場ではお客様に喜んでいただけるように日々全力で製品を作っています。各分野のスペシャリストが協力しながら日々全力で働いていることが、KOBASHIの強みだと思っています。

今後実現チャレンジしたいこと

自身のスキルアップにチャレンジ。それに伴い生産性の向上に繋げていく。

今後は自身のスキルアップにチャレンジして行きたいと思っています。現状、苦手な作業や経験の乏しい作業があるので、 それらを一つひとつ出来るようにしていく事でさらなるスキルアップ、それに伴い生産性の向上に繋げていきたいと思います。

ページ上部へ移動