信念をもって開発を
進められるように成長したい。

2021年 入社 開発部

楢原 優佳

CAREER
入社後、開発部の設計チームに配属。

入社理由

KOBASHIの一員とえして、
モノづくりの力で農業に貢献したい

モノづくりの力で農業に貢献したいと思いKOBASHIに入社しました。一人ひとりがこだわりを持ち、よいものを作るため努力している姿勢に共感し、自身もその一員となりたいと感じました。 また、未来の農業のために、農業機械だけでなく、さまざまな分野に挑戦している点に興味を持ちました。

仕事内容

新商品の企画から設計、試験、量産立ち上げ

仕事内容は、新商品の企画から設計、試験、量産立ち上げ等です。そのため、定型的業務というよりも、一週間でもデスクワークから製作作業、屋外での圃場試験など幅広い業務があります。 私はまだ行っていませんが、圃場試験のため、さまざまな地方に出張に行くこともあります。

面白さ

若手でも、様々なプロジェクトに携わる機会がある

農業分野以外にも、さまざまな分野にチャレンジするところです。「KOBASHI=農業機械」のイメージが強いかもしれませんが、ミドリムシの培養プールやドローン開発といった、今までとは違う分野にも精力的に取組んでいます。若手の私でも、そのようなプロジェクトに携わる機会があります。若手の挑戦機会も多く、根気強く教えてくれる先輩方に囲まれ、楽しく仕事が出来る会社です。

KOBASHIらしさや強み

社員一丸となって課題解決に取り組む

「地球を耕す」という理念が社員全員に浸透しているところだと思います。このわかりやすい理念によって、社員一丸となって同じ方向性をもって課題解決に取り組んでいる点がKOBASHIの強みだと思っています。

今後実現チャレンジしたいこと

ひとつの商品を企画から生産まで携わり、実際に農家の方々に使っていただく

自分の力で、ひとつの商品を企画から生産までやり、そして実際に農家の方々に使っていただくことです。現在は先輩社員に助けてもらいながら仕事を進めていますが、今後は私自身の力で、自らの信念をもって開発を進められるように成長したいと考えています。そして、自分のつくった機械が実際に現場で活躍しているところを見たいです。

ページ上部へ移動